2014年1月27日月曜日

叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である

始めに1月26日(日)は第七回羽賀杯争奪静岡県剣道優勝大会に出場された皆さま、お疲れさまでした!!

去年の昨日の話です。私は、忘れません!!
あの日の事を………

丁度一年前、三島剣道連盟として私はこの羽賀杯に出場しました。体がでかく、技のレパートリーが極端に少ない私は力任せに相手をぶっ飛ばしてばかりいました。
試合が終わり、ある八段の先生に呼ばれました!!
「(笑)お前のは相撲だな。相撲をやるなよ。剣道をやれ!!」と喝を入れられました。

私自身はかっこよく面に飛び、その勢いで体当たりをして相手を飛ばしてるつもりでした…。

会社の先輩が撮影してくれたビデオを見ると…
あからさまに手の力だけで押してる私がいました。
(惨めでカッコ悪いなぁ。)と思いました。

それから、一年がたち再び羽賀杯に出場しました。
私は、三島剣道連盟の次鋒に選ばれました!!

   一試合目。静岡大学剣友会との試合。
面と小手が決まり見事勝利!!
   二試合目。中村道場との試合。
相手のペースにはまりギリギリで引き分け!!
   三試合目。可美剣清会との試合。
これは自分でもよくわかりません。普段は飛ばな……もとい飛べない私が面に飛んでしまい出小手を打たれる。しかも同じことをやり2本負け!!

フフフ…(泣)去年と変わらない気がする。

いつも試合の度に思うこと………
頑張って練習します!!
皆さまご指導のほど宜しくお願いします!!